CSS

ボウリングを通して、 子どもたちが健全・平等に成長していく社会づくりを目指す & 視覚障害者の、スポーツボウリングへの参加を支援する社会貢献活動

ボウリングを通して貧困の中にいる子供たちの笑顔と、視覚障害者ボウリングを支援するCSS活動の一環である「全卸連チャリティーボウリング・第1回CSSカップ全国大会」が2018年3月10日に品川プリンスホテルボウリングセンターで開催されました。大会では、全国化粧品日用品卸連合会の加盟各社による北海道から九州まで全国7か所の予選会を勝ち抜いた精鋭46社がダブルスのチーム戦でしのぎを削りました。

 

全国大会に先立って、地方予選は201710月~12月にかけて開催

①北海道地区(10月26日 札幌:サッポロオリンピアボウル)

 

②東北地区(11月7日 山形:山形ファミリーボウル)

 

③首都圏(10月19日・12月13日の2回に分けて東京:シチズンボウル)

 

④中部地区(11月21日 名古屋:スポルト名古屋)

 

⑤近畿地区(11月27日 大阪:関大前フタバボウル)

⑥九州山陰地区(12月4日 福岡:博多スターレーン)

 

そして2018年3月10日、品川プリンスホテルボウリングセンターでの全国大会を迎えました。

ゲストにはブラザーコーンさん、スタッフブルゾンまで作ってくださったキャプテンサンタの下山社長

そしてプロボウリング協会の大協力により、上原正雄プロ、井口直之プロ、越後裕也プロというトッププロたちに参戦していただいて大盛況!

ダブルスチーム戦、3ゲームトータル、アメリカン方式での試合方式です。

  

 

試合ではハイレベルなスコアも生まれ、ダブルス戦では中部代表の内金チームが203のアベレージで優勝。

準優勝は地方予選では全国トップのスコアをマークしていた花王GCM-Aチーム

そして第3位はライオン九州チームでした。

また個人ではライオン九州の亀川選手がプロをもしのぐスクラッチで1ゲーム目に289点を出しハイゲーム賞と個人1位。

しかしどのような点数でも全参加者は笑顔でハイタッチの嵐。和気藹々としたとても楽しい大会となりました。

 

 

 

表彰パーティーでは、全卸連が社会貢献として支援する全日本視覚障害者ボウリング協会の青松会長に、森友全卸連会長から活動応援金として20万円の寄贈をするセレモニーも行われました。

 

そして表彰パーティーのトリは参加者の皆さんには秘密にしておいたブラザーコーンさんによる「Won’t be long」のサプライズライブが!!ブラザーコーンさんもボランティアで出演、出場していただきました。まさかここであの大ヒット曲が聴けるなんてと、参加者たちは大喜びで踊りまくって最高のパーティーの締めとなりました。

 

【全卸連チャリティーボウリング 第1CSSカップ 全国大会】

主催:全国化粧品日用品卸連合会

企画プロデュース:株式会社トミッシュジャパン

協力:公益社団法人日本ボウリング場協会

公益社団法人日本プロボウリング協会

株式会社リヴァイト

 

【賞品ご提供】

公益社団法人日本ボウリング場協会様

公益社団法人日本プロボウリング協会様

株式会社ABSアメリカンボウリングサービス様

株式会社ジョイマークデザイン様(キャプテンサンタ)

ブラザーコーン様

株式会社リヴァイト様

そして運営主催側の全卸連、株式会社森友通商、株式会社トミッシュジャパンよりも賞品を出させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2018 CSS(Child's Smile Support) All Rights Reserved.