CSS

ボウリングを通して、 子どもたちが健全・平等に成長していく社会づくりを目指す & 視覚障害者の、スポーツボウリングへの参加を支援する社会貢献活動

いよいよ始まりました。全卸連チャリティーボウリング「CSSカップ」地区予選。

全国7地区に渡って繰り広げられる予選、最初は首都圏Aが9月14日(金)に東京高田馬場「シチズンボウル」で開催されました。

速報でもお伝えしましたがまずは大会結果です。

9月11日最終版 首都圏A結果

 

夕方早めに会場に着くと、なんと!このCSSカップでサポートをする視覚障害者ボウリングの世界チャンピォン高木綾子選手が同じく選手であるご主人と全日本選手権に向けての練習をしていたのです。

 

全日本選手権は9月29、30と田町にある東京ポートボウルで開催されます。私扇がYoutubeで実況生中継のアナウンスを行いますので是非ご覧ください。

 

そしてCSSカップ地区予選・首都圏Aです。

相変わらず集合が実にしっかりしている全卸連の会員の皆様。30分前には全員集合、シチズンボウルの絶大なる協力で早めに開会式のスタートを切ることができました。。

今回もプロボウリング協会のご協力で、小須田玲子プロ、小林あゆみプロ、金ありさプロ(左から)の3名が参加。3ゲームを投げてもらい、各プロのニアピン賞も設定しました。

さあ、プロの始球式で試合のスタートです!

結果はこの前の記事に速報として上げましたのでそちらをご覧ください。

やはり森友会長があいさつで言ったように、花王GCMーAの池田・河合チームが圧勝しました。

首都圏での大会はCSS活動の私の相棒である齊藤プロデューサーがカメラマンになってくれますので、多めに大会風景をUPします。

やはり今年もハイタッチ、笑顔に溢れていました。見ているだけで楽しくなってきました。

 

さあ、地区予選・第2戦は札幌で10月5日に開催されます。

扇一平

 

 

 

 

Copyright © 2018 CSS(Child's Smile Support) All Rights Reserved.