CSS

ボウリングを通して、 子どもたちが健全・平等に成長していく社会づくりを目指す & 視覚障害者の、スポーツボウリングへの参加を支援する社会貢献活動

全卸連チャリティーボウリングCSSカップ「東北地区予選」が10月12日、山形ファミリーボウルで開催されました。

まずは結果です。

10月12日CSSカップ東北地区予選結果

 

それでは大会レポートです。

 

地区予選も首都圏A、北海道に続く第3戦。

この大会は山形県・宮城県の全卸連会員企業併催の形を取っており、卸会員5チーム、メーカー会員20チームが、来年3月に東京で開催される全国大会への出場を目指して熱戦を繰り広げました。…と言っても、和気藹々で笑顔満載の大盛り上がり!!

今回も日本ボウリング場協会、日本プロボウリング協会の大協力で、黒田仙雄プロ、佐藤多美プロ、菊池正義プロの参加を仰ぎ、一緒に投げた出場者たちはその妙技に酔いしれました。

 

特に菊池プロは、第10フレームの1投目まで10個のストライクを連発!CSSカップ初のパーフェクトゲームが見られるかと出場者全員が固唾を飲んで見守りました。

しかし!!残念!!!10フレームの2投目は惜しくも10番ピンが残りパーフェクトならず。悔しがる菊池プロです。

 

 

CSSカップ東北地区大会、結果は、なんと山形県理事長のイワイチームが優勝!
準優勝、3位には、宮城県理事長の東流社2チームが入り、この卸3チームが全国大会に駒を進め、出場のメーカー各社からやんやの喝采を浴びていました。

 

森友会長と出場プロ、そして全国大会出場を決めた上位3チーム!おめでとうございます!!!

 

さあ、2週後は中部地区予選がスポルト名古屋で開催されます。

 

Copyright © 2018 CSS(Child's Smile Support) All Rights Reserved.