CSS

ボウリングを通して、 子どもたちが健全・平等に成長していく社会づくりを目指す & 視覚障害者の、スポーツボウリングへの参加を支援する社会貢献活動

全卸連チャリティーボウリングCSSカップ中部地区予選が10月26日にスポルト名古屋で開催されました。

まずは結果です。

2018年10月26日中部地区予選結果表

この結果上位5チームが2019年3月9日に東京高田馬場シチズンボウルで開催される決勝大会に駒を進めました。

なお6位から20位までは上位からウェイティングとなり、全国大会出場が決まれば全卸連本部から連絡をいたしますので、引き続き練習に励んでください!

 

さて、この全卸連CSSカップは、日本ボウリング場協会、日本プロボウリング協会のご協力で開催していますが、今回の中部地区予選も野々山路可(ノノヤマルカ)プロ、大仲純怜(オオナカスミレ)プロ、澤田春花(サワダハルカ)プロに参加していただいて大盛り上がりの大会となりました。

 

優勝は、第1回の全国大会を制した内金チームで、山下選手は3ゲームで703ピンとずば抜けたスコアをマーク、3月の全国大会2連覇に向けて素晴らしい結果となりました。

 

CSSカップは、全卸連会員同士の親睦を図り、ボウリングを通して子供たちの笑顔を作り、視覚障害者ボウリングを支援する社会貢献に繋げることを目的としていますが、毎回笑顔と歓声に包まれ、ボウリング部を作り社内の福利厚生と全国大会出場を目指す会員会社も出てきています。今回参加できなかった企業の皆様も第3回にはぜひご出場ください!!

またCSS活動では、この全卸連チャリティーボウリングCSSカップに参加するだけでなく、個別にCSSホームページに宣伝文と会社のホームページのURLをリンクするサポーター企業の募集も行っています。CSSがさらにたくさんの子供と視覚障害者のみなさんを支援できるようにご協力をお願い申し上げます。

サポーター企業ご参加について

 

それでは中部地区大会のスナップです。

 

Copyright © 2018 CSS(Child's Smile Support) All Rights Reserved.