CSS

ボウリングを通して、 子どもたちが健全・平等に成長していく社会づくりを目指す & 視覚障害者の、スポーツボウリングへの参加を支援する社会貢献活動

ボウリングを通して子供の笑顔支援と視覚障害者ボウリングをサポートする全卸連チャリティーボウリングCSSカップ地区予選全国7ヶ所目、その最終となる首都圏B大会を、11月30日高田馬場シチズンボウルで開催しました。まずは結果です。

首都圏B順位表

 

 

今回も日本ボウリング場協会と日本プロボウリング協会の大きな協力を得て、渡辺けあきプロ、秋山希望(キミ)プロの参加を仰ぎ、最終予選に相応しい大きく盛り上がった大会となりました。

 

ダブルス戦上位10チームが3月9日に行われる全国大会への出場権を得ることができるこの予選、1位通過は大逆転で東京堂Aチーム!2位には地元九州予選の日に東京出張がぶつかって惜しくも出場できなかったまさ屋平井社長と全卸連森友会長がサプリコ本部チームとして組んだペアが入り、エステーチームが3位となりました。

閉会式では、このCSSカップが応援する視覚障害者ボウリングの日本を代表する選手たちが挨拶に立ってくれました。

去年の世界選手権で金メダルを2つ獲得した全盲クラスB1で日本を代表する高木綾子選手とご主人のB2クラストップ選手高木忍選手。

いつも2人は助け合いながら仲良く練習に励んでいます。

そして男子トップ選手チャンピオンの戸川和夫選手です。

会員の皆さんも視覚障害者ボウリングというものを良くわかっていただけたと思います。

これからも応援を心よりお願いいたします。

 

さあ、それでは楽しかった首都圏B予選の大会スナップです。

 

森友会長と私は二人でこの2ヶ月全国を渡り歩き、会員のみなさんのボウリングを楽しむ笑顔に触れてとっても幸せでした。

ご協力くださいました全ボウリング場様、そしてプロボウリング協会様に深く御礼申し上げます。

さあ、2019年3月9日には、ここシチズンボウルで全国7地区の代表チームが集まり全国決勝大会が行われます。
ゲストにも参加いただき、たくさんの賞品を用意して表彰パーティーも行います。代表選手はどうぞお楽しみに!!
またウェイティングのチームにも声がかかるかもしれませんのでご連絡をお待ちください。

さてこの全卸連CSSカップは社会貢献CSS活動の大きな柱ですが、全卸連以外の企業の皆様にもCSS活動のサポーターになっていただければと現在募集を行っています。
是非CSSのホームページ「サポーター企業募集」をご覧の上、投稿フォームから、あるいは私にご連絡をください。どうぞ宜しくお願いいたします‼️

 

CSSゼネラルプロデューサー 扇一平

Copyright © 2018 CSS(Child's Smile Support) All Rights Reserved.